【堺市・美原区】追突事故を起こされた時の対応

交通事故をした時にまず大事なのは、『冷静』になる事.

信号待ちや交差点などで事故は突然起きるものです。特に追突事故は避けようとしても避けられないものです。
事故後の対応を間違えると、怪我をしたのに満足な補償が受けられなかったという事があります。
どんな条件でも安易に示談交渉に応じず、必ず以下の流れを行ってください。

まずは、冷静になり事故状況の把握を行いましょう!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【交通事故をした時の流れ】

・安全確保(道路上では危ないので道路わきに車を動かす、発煙筒など)

・警察に電話をする(事故現場の住所を調べておくとスムーズ)

・相手の名前、住所、連絡先を聞く(免許書の写真を撮るなど)

・相手の加入している損保会社の名前と担当者の名前を聞く(任意保険に加入していない場合は、自賠責保険でも可)

・自分の保険会社、車の修理会社などへの連絡

・事故の現場、車の状態、相手車のナンバープレート、怪我の状態などを写真で残す

・周りで見ていた人の連絡先や名前などを聞いておく

・怪我をしている場合はすぐに病院へ行く

などが主な流れです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

少しやる事が多くない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いざという時に必ず必要な事となります。

後々やっておけばよかったと思わないように、初めにちゃんとした対処をしておく事が肝心です。

軽微な事故であろうと、急いでいようとこれらの対応をめんどくさがらず対応しておく事で、ちゃんと保険会社から補償してもらえます。

その場では痛みが無くても、事故後、何日かしてから「首や肩が痛い」「腰に違和感を感じる」といった事はまれではありません。

それが一週間もすれば、保険会社としては、本当に事故の影響でなったのか?と疑問に思います。

かかりつけの病院がない場合は紹介も行っておりますので、必ず行っておいてください。

事故に会わないに越したことはないですが、万一の時に頭に入れておくことをおススメします。
———————————————-
かりの鍼灸整骨院
〒587ー0052
堺市美原区南余部161-1

TEL:072-247-5783
ライン@:@ftw8480v
公式アプリ・問い合わせフォームからでもご予約頂けます。
予約優先制ですので、当日予約の方はお電話下さい。
———————————————-

関連記事

  1. 公式アプリを作りました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。