【堺市・美原区】肩が凝るとはどういう状態?肩こりを治すには!

今月はについて♬


ひとえに「肩」といわれても色々なとらえ方があります。

首の下についてあるのが「肩」という人もいれば、肩甲骨の事を肩という人もいます。

では「肩」とはどこまでを示すのでしょうか?

上図のように、「肩」といっても様々な筋肉や骨で構成されており、主に、僧帽筋・三角筋・棘上筋・肩甲挙筋などを指します。

特に僧帽筋という部分がいわゆる「肩が凝る」と言われる部分です(*^^*)

症状は大小様々で、肩がガチガチなのに感じない人もいてれば、敏感な人もいます。

ではなぜ、肩が凝ってしまうのでしょうか?

原因はいくつかありますが、ほとんどの人が姿勢からと言われています。

筋肉がいくら緩んでも骨格そのものが歪めば、必ず筋肉もそっちに引っ張られてしまいます。

その状態が悪化したものが「凝る」という現象なのです!

その状態では、マッサージなどで筋肉を緩ませたところで、すぐに「凝り」の状態に戻ってしまいます。

では、どうすれば「凝り」を解消する事が出来るのでしょうか?

そのやり方はまた、次回のブログでお話し致します。。。。

LINE@:@fwt8480v

TEL:072-247-5783

———————————————————

かりの鍼灸整骨院

院長 仮野洋史

堺市美原区南余部161-1

《受付》

平日:8:30~12:00 16:00~20:00

土曜日:8:30~12:00

日祝休み

【予約優先制】

◯キッズルーム、駐車場完備

◯クレジットカードOK(自費施術のみ)

——————————————————-

関連記事

  1. 花粉症・鼻づまりでお悩みの方は堺市美原区かりの鍼灸整骨院へ

  2. 【堺市】産後のママは何故腰が痛くなるの?産前産後ケアは本当に…

  3. 【堺市美原区・キッズルーム】頭痛が起こるメカニズム

  4. 【堺市・美原区】肩こりの治し方!なんで肩が凝るの?

  5. 【堺市・美原区】夜泣き、夜驚に小児鍼治療が有効??

  6. 【堺市・美原区】肘内障 子供の肘抜けについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。