花粉症・鼻づまりでお悩みの方は堺市美原区かりの鍼灸整骨院へ

2月・3月は花粉症などで鼻が詰まったり、花粉症持ちの方には辛い時期ですよね(*_*)

最近テレビなどでは良く「花粉症対策」や「花粉症予防」などが取り上げられていますね!

しかし実際に治す方法などはあまり紹介されていません。

ひどい場合には、鼻詰まり(鼻炎)から蓄膿症(慢性副鼻腔炎)に移行すると、かなり悩まなければいけない事になります。

※僕も以前同じ経験をした経験があります。

鼻炎のうちに早めのケアを!

鼻炎と副鼻腔炎の見極め方は、

〇鼻炎➡無色透明・サラサラ

〇副鼻腔炎➡濃い黄色・ネバネバ

です。黄色の鼻水が出たら黄色信号の印!と覚えておきましょう。

サラサラの内にほったらかさずにちゃんと治療しておくことをおススメします!

また副鼻腔炎には二種類あり、

①急性副鼻腔炎

②慢性副鼻腔炎(蓄膿症)

です。慢性副鼻腔炎というのはいわいる「蓄膿症」というものですね!

蓄膿症まで来ると、膿が頬のあたりまで溜まってしまい、指で押さえると痛くなります!

他にもこんな症状が出たら要注意

〇目や歯の奥が痛い

〇ボーっとする

〇年中鼻が詰まっている

〇鼻や口から嫌な臭いがする

など。

これを見ると意外と「自分は副鼻腔炎かも。。。」と思われる方も多いと思います。

現在の医学では、花粉エキスを身体に入れる減感作療法、鼻粘膜へのレーザー治療投薬など対象療法がおこなわれています!

●病院での薬や治療でも治らない

薬に頼りたくない

●手術まではしたくない

とお考えの方は、一度ご来院ください(*^^*)

鍼灸治療にて全身のバランスを整え、鼻への局所治療をする事をオススメ致します☝️

特に鼻詰まりなどは即効性を感じられますよ(^o^)

いつでもご連絡を😄📲

072-247-5783

LINE@:@fwt8480v

【受付時間】

月曜日~金曜日:8:30~20:00

土曜日12:00まで

日祝休み

☆完全予約制

☆キッズルームあり

☆駐車場あり

☆クレジットカードOK

関連記事

  1. 【堺市】産後のママは何故腰が痛くなるの?産前産後ケアは本当に…

  2. 【堺市・美原区】肩こりの治し方!なんで肩が凝るの?

  3. 【堺市美原区・キッズルーム】頭痛が起こるメカニズム

  4. 【堺市・美原区】肘内障 子供の肘抜けについて

  5. 【堺市・美原区】夜泣き、夜驚に小児鍼治療が有効??

  6. 【堺市・美原区】子供のカンムシ(疳虫)とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。