【堺市美原区で腰痛治療をお探しの方】腰痛を治すのになぜ体幹が必要なのか?

こんにちは(*’▽’)かりの鍼灸整骨院 院長 仮野洋史と申します。

今日は「体幹」の重要性についてお話していきたいと思います!

まず、体幹とは・・

頭・足・腕を除いた部分でインナーマッスルともいわれています。具体的には胸・背中・腰回り・腹筋・お尻はすべて体幹の筋肉ということになります。外側からは強いのか弱いのかわからない為インナーマッスルやローカル筋と呼ばれるようになりました。内臓の保護姿勢の維持バランス向上などには欠かせない部分と言われています。

普段意識する事なく、無意識に使っている部分なので、知らない間に弱ってしまい、慢性的な腰痛や肩こり、内臓機能低下などの根本原因にもなっています。

この部分は大きな筋肉(アウターマッスル)と違い意識して鍛える事が難しい筋肉となるため、普通にやっていても実は自己満足で終わっている事も多々あります。

筋肉に詳しい方であれば、ある程度は意識しながら鍛えてられますが、それでも難しい部分になります。

その部分が弱くなると、必ずといっていい程、骨盤がユガミを生じてしまい、その上にのっている背骨などの骨格のバランスが上手く取れなくなり腰痛や肩痛・頭痛といった症状が出てきてしまいます(+_+)

waruisisei .gif

本来腰の周りには腹横筋と呼ばれるインナーマッスルが存在しています。これはコルセットのように腰回りについており、この筋肉が収縮する事で、引き締めることが出来ます。

しかしこの筋肉が弱ると、腹圧が低下し骨盤が歪み腰の背骨などのユガミも出てきてしまいます。

そうならない為にも、痛みの治療と併用しながら、体幹の筋肉のトレーニングを行わなければ、何度も繰り返し痛み症状やコリ症状が出てきてしまいます。

筋肉が衰え、歪みが出てからでは遅いので、できるだけ早めのメンテナンスをおススメ致します。

 

当院ではPNFと呼ばれる高周波電気により、直接的に弱ったインナーマッスルに刺激を与え筋収縮を行います!!

そのことにより、自分では意識して鍛える事が出来なかった筋肉に直接働きかけ、筋肉の再教育やインナーマッスルの除痛なども同時に行います!

痛みの治療の後に、このPNFトレーニングを行う事で筋肉のトレーニングはもとより、血流循環が良くなる事で、痛みの緩和痩身体幹の安定に役立ちます!

なかなか治らない慢性腰痛をお抱えの方は是非一度試してみては??

基本的には、週2~3回をまずは3カ月間行います。

どうしても時間が作れないという方は、一人ひとりに応じたトレーニングメニューをご提案します!

まずは出来る範囲内で一緒にやっていきましょう(*^-^*)

このブログを見て、お電話いただいた方には、

●通常1カ月パス10800円(税込)の所

↓↓↓↓↓

6480円(税込)

にて、行えます!!3月末までですので、お早めに!!

TEL:072-247-5783

LINE@:@fwt8480v

【関連ブログ】

【堺市美原区】なぜ腰痛は慢性化するの?

【堺市】産後のママは何故腰が痛くなるの?産前産後ケアは本当に必要??

_________________________

堺市美原区南余部161-1

かりの鍼灸整骨院

◯キッズルーム完備

◯健康と予防を考える整骨院

◯駐車場完備

◯予約優先制(自費施術は基本予約)

◯クレジット可

◯ペイペイ可

◯公式アプリ⇒かりの鍼灸整骨院

―――――――――――――――――――

 

 

 

関連記事

  1. 【堺市・美原区】肩こりの治し方!なんで肩が凝るの?

  2. 【堺市美原区・キッズルーム】頭痛が起こるメカニズム

  3. 花粉症・鼻づまりでお悩みの方は堺市美原区かりの鍼灸整骨院へ

  4. 【堺市 美原区 慢性腰痛 産後引き締めをされたい方】は か…

  5. 【堺市・美原区子供の疾患】子供のカンムシ(疳虫)とは

  6. 【堺市・美原区・不眠症】薬に頼らない身体作りをするには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA