鍼灸施術

パルス鍼

慢性的な肩こり・頭痛・腰痛・五十肩・神経痛などに対して痛みの緩和を行います。

 

灸頭鍼

慢性の肩こり・腰痛・しびれ・神経痛・膝関節痛・五十肩などの冷えから起こる痛みに対しての施術を行います。鍼とお灸の相乗効果により、より深部かつ広範囲にまで温もります。

 

小児鍼

子供の内は自律神経が整っておらず、外部環境の変化やお母さんの心の変化を敏感に感じ取り、自律神経が乱れる事で、夜泣きやおねしょ・暴れる・キーキー声で鳴き叫ぶ・蕁麻疹・アレルギー・アトピー・噛みつくなどの症状が現れます。刺さない鍼を用いて背中や腕、頭の経絡(ツボの流れ)を刺激する事により、症状の緩和を図ります。約2カ月頃から受けられます。

 

逆子矯正灸

“逆子”いわゆる骨盤位と呼ばれ、頭以外の部分が下を向いている事を言います。通常は子宮の収縮やお母さんの体位により頭が下になりますが、何らかの原因により頭が上を向いてしまい、出産時に難産の原因になってしまいます。逆子と診断を受けてから、早く治療をうける方が良いといわれています。

約30週あたりまでが理想的です。個人差はありますが、3回ほどの施術で効果を実感する方もいらっしゃます。逆子以外にも切迫早産予防・陣痛促進・分娩時緩和・乳汁分泌不全などのトラブルにも用いられます。