頭皮頭髪施術

現在日本人男性の薄毛に悩む人の3人に1人がAGA(男性型脱毛症)だといわれています(MSD資料より)

しかし現在女性のAGA化(=FAGA)が深刻な問題となっています。

そもそもAGAとは男性ホルモン(テストステロン)と深く関係しており、テストステロンが毛根の酵素とくっつき「ジヒドロテストステロン」という“悪玉コレステロール”となります。これが悪さをし、髪の毛が長く成長する前に脱毛してしまいます。いわいる頭髪の”体毛化現象“です。

これがなぜか頭頂部と前頭部にしか存在せず、横の頭髪だけが残るという不思議な現象が起こります。

FAGAの主な原因としては、老化やストレス、薬剤の摂取などにより女性ホルモンが乱れ女性ホルモンの働きが男性ホルモンの働きに負けてしまい、AGAと同じような症状を発症してしまいます。つまりFAGAは更年期を迎えた女性に多くみられます。(“FAGA“は病名ではなく女性特有の薄毛の総称を指す。医学会ではAGAと少し症状が異なるため“FPHL”と呼ばれています。)ちなみに症状としては男性のAGAと違い、症状が広範囲に広がり、頭部全体に細くコシのない髪の毛が目立つようになります。

一方、10代や20代の女性にも見られる薄毛の主な原因は、無理なダイエットによる栄養不足、仕事や人間関係のストレス、睡眠障害などです。

治療としては、原因として考えられる無理なダイエットの中止、生活習慣の見直しがあげられます。

また当院では鍼灸施術によりホルモンバランスの調整を行ったうえで、「頭皮のマッサージ」、「頭皮への鍼治療」、「電気によるFGF-7(毛母細胞)の導入」を行い髪の毛を育てます。

薬のような副作用もなく、安心して施術が行えますよ。

 

施術料金
TOP